使ってはいけない医師転職サイト?

医師が転職で使ってはいけない転職サイトとは?!

医師が転職先を決める際、積極的に転職サイトを利用するようになりましたが、中には使ってはいけないサイトが多数存在します。今回は3つの例を取り上げていくことにしましょう。

 

まず1つ目は、厚生労働省が認定していない転職サイトです。これはサイトを覗いてみればすぐに分かりますが、悪質なサイトとなると認定されていないにもかかわらず認定していることになっている場合があります。

 

医師転職

 

少しでも怪しいと思ったら、即使用を注意することをおすすめしますが、分かりづらいときは最初から使用することを控えるようにしましょう。

 

2つ目は、コンサルティングが疎かであり求人案件ばかり紹介してくる転職サイトです。転職サイトには、必ずコンサルタントが在籍しています。

 

サイトへ登録した後はコンサルティングが行われるため、そこで希望条件や今までの経験、転職活動の流れなどについて話し合っていくのです。

 

このコンサルティングが疎かであるにもかかわらず、やたらと求人案件ばかりを紹介してくるのであればすぐに使用することを辞めましょう。医師の入職が決まった後の紹介料狙いであることがほとんどですので、満足のいく転職ができません。

 

3つ目は、コンサルタントの対応が悪い転職サイトです。ひどいところになると、連絡をしても返事が来ないということもあります。また忘れた頃に連絡が来て、求人案件を紹介してくることもしばしばです。

 

このような転職サイトに関しても、すぐに利用することを中止するようにしましょう。コンサルタントの対応次第では、転職に失敗するケースが出てきますので十分な注意が必要です。

 

上記の3つはごく一部となることから、基本的には怪しいと感じた時点で別の転職サイトを利用するようにしたいものです。また医師の転職はコンサルタントの質にかかっているといっても過言ではありません。

 

有名な転職サイトではなくても、優秀なコンサルタントが在籍しているところはありますので、転職サイト選びだけではなくコンサルタント選びにも力を入れたいものです。